かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

【オシャレな人は常識】必ず実践してる「基本の3シルエット」

      2017/08/20

基本の3シルエット

服装を考える上で避けては通れない”基本の3シルエット”を知っていますか?

これを知っているか知らないかで雲泥の差が出ます。

知ってさえいれば、コーディネートを考えるのは容易になるし、

色んなパターンのコーディネートが考えられるようになります。

 

全体の形を綺麗に見せることが出来るシルエット、それが”基本のシルエット”です。

今回はその3シルエットについて話します。

 

Iライン

Iライン

1番シンプルでオーソドックスなパターンです。

上下をタイトにして全体を細身でまとめたシルエット、これがIラインです。

アルファベットの『I』の形をしていることからIラインと言われています。

3シルエットの中でも、最もやりやすいので

オシャレ初心者の人でも失敗なくすぐに実践できて、カッコよく見せることができます。

 

Aライン

Aライン

Aラインは文字通りアルファベット「A」のように

トップスは細身だけど、ボトムスが大きめなシルエットになります。

ワイドパンツのアイテムを取り入れたファッションになり、Iラインよりは個性が強くなりますが

オシャレに着こなせば一気にオシャレ上級者になれます。

 

Vライン

Vライン

Vラインは別名Yラインと言いますが、

上記画像のように、トップスにロングアウターを持ってきて、細身のボトムスを合わせるスタイルが

Vラインの典型的にシルエットです。

秋冬の寒い季節には活用しやすいシルエットですね。

これにスヌードやマフラーなどでボリュームを出せば、更にVラインが強調されるので

よりオシャレ度がアップします。

 

まとめ

いかがでしたか?この3シルエットさえおさえておけば

シルエットだけでオシャレに見せることができます。

慣れてない人はまずは、Iラインから実践してみてください!

 - ファッション