かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

「エアリズムのタンクトップはなくなった」は誤情報!今も販売されている

      2019/09/19

エアリズム タンクトップ

ユニクロの夏用インナーといえばエアリズム。

2012年に販売開始されて以降、今では長袖やノースリーブスなど、
様々なタイプのエアリズムがラインナップされています。

その中で、タンクトップに関してはネット上でこのような噂が囁かれています。

「エアリズムのタンクトップは売り切れた」
「エアリズムのタンクトップはなくなった」

果たして、エアリズムのタンクトップは噂通りなくなったのでしょうか。
本記事では、その真相に触れながらエアリズムのタンクトップについて深掘りしていきます。

 

メンズのタンクトップのみネット販売限定

エアリズム タンクトップ なくなった

「エアリズムのタンクトップはなくなった」などの情報をネットで見つけた僕は、
ユニクロの通販サイトで確認をしてみました。

すると、メンズ・レディース・キッズ、いずれもエアリズムのタンクトップは販売されていることを確認出来ました。

ただし、よく見るとメンズのタンクトップのみ「オンライン特別商品」と表記されています。

後日、この真相を確かめるために、店舗に足を運んでスタッフに
「メンズのエアリズムのタンクトップはありますか?」と聞いてみました。

すると、「店舗では販売していなく、現在はネットのみの販売になっています。」
という返答がありました。

どうやら、エアリズムのタンクトップはメンズに限りネット販売限定になっているようです。

店舗で販売していないことから、
「エアリズムのタンクトップはなくなった・売り切れた」などの情報がネットに出回っているようです。

もしかしたら、メンズはタンクトップの需要が低いのかもしれませんね。
男性でエアリズムのタンクトップをお買い求めの方は、ユニクロの通販サイトから購入をしましょう。

 

エアリズムタンクトップの留意点

エアリズム タンクトップ

エアリズムタンクトップを購入・着用する際は下記3点を留意しましょう。

 

ジャストサイズを購入しよう

ゆったりとゆるいサイズを着たいという方も少なくないでしょう。
しかし、タンクトップの場合、大きいサイズを買うと脇が擦れて傷がつく可能性があります。

ですので、自分にサイズに合うジャストサイズを購入しましょう。

 

梅雨の時期から9月上旬に着用がオススメ

エアリズムタンクトップは、速乾性があり、梅雨などの湿度が高い時期にありがちなジメジメ感を防げます。

綿のタンクトップに比べてかなり涼しいです。
エアリズムタンクトップを着る時期は、湿度が高い梅雨の時期から9月上旬に着用することをオススメします。

 

1枚で着るのはNG

涼しいからと言ってエアリズムのタンクトップを1枚で着るのはやめましょう。

エアリズムはあくまでもインナーです
1枚で着ると乳首がポツっと立ってしまうなど、周囲にだらしない印象を与えてしまいます。

 

こんな場合はどうすればいい?

エアリズム タンクトップ ベージュ

それでは、エアリズムタンクトップを着る際によく発生しそうな2つの疑問について、
愛用者の僕が答えていきたいと思います。

 

Vネックの下に着ると見えてしまう

VネックTシャツの下にエアリズムタンクトップを着ると見えてしまう場合があります。

その場合は、エアリズムのノースリープVネックを着ると見えなくなります。
同タイプの襟にすることで見えるのを防げるのです。

中には、タンクトップからノースリーブの変えると涼しくなくなるんじゃいか、と懸念する方もいるかもしれません。

しかし僕の経験上、タンクトップとノースリーブでは涼しさに大きな違いはありません。
ですので、ノースリーブでも問題ないでしょう。

 

ベージュがない

透けないようにベージュのタンクトップを希望する方も多いでしょう。
しかし、エアリズムのタンクトップはメンズ・レディース・キッズともにベージュはありません。

以前はエアリズムの半袖にベージュが販売されていたのですが、今はそれも販売されていません。
(※エアリズムメッシュVネックTの4XLサイズのみベージュが販売されています)

「どうしても夏用インナーでベージュが欲しい」という方は、
グンゼから販売されている「in.T」、あるいはGUから販売されている「GU DRY」がよいかもしれません。

どちらもタンクトップタイプはありませんが、
ベージュを販売している夏用インナーは少ないので、それらから購入するのも一手と言えるでしょう。

 

【こちらの記事もよく読まれています】

エアリズムのパフォーマンスサポートタイツはオススメ!履き方とサイズ選びに注意!

 - ファッション ,