かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

オシャレな人は、なぜオシャレなアイテムを選べるのか?

   

オシャレ

こんにちは。かめたくルームを運営する「かめたく」です。

みなさんの中には、

洋服に関して、こんな素朴な疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

「オシャレな人は、なぜオシャレなアイテムを選べるのか?」

この疑問はシンプルですが、とても奥が深いですよね。

実はこの答えも、とてもシンプルなものです。

オシャレな人は「知っている」からです。

オシャレ =「知る」こと

 

モード系ここでいう「知る」とは、洋服の種類のこと、スタイルのこと、流行のこと、自分の体型のこと。

もっと深く掘り下げていくと、ブランドのこと、生地のこと、縫製のこと、生産地のこと。

要するに、洋服の情報・知識を「知っている」ことに尽きます。

 

「ユニクロで1万円を与えられて好きなものを買ってきてください」

と課題を出したとしましょう。

どんな条件であれ、オシャレな人はオシャレに買い物をします。

なぜ・・・? それは「知っている」からです。

 

顔に自信がない、体型に自信がない、店員さんに話を聞く社交性がない、

それらの心配があるかもしれません。

しかし、体型をカバーする方法はたくさんあり、オシャレな人はその方法を「知っている」。

不細工でもオシャレに見せる方法はいくらでもあります。

それは「知る」ことで全て解決します。

たとえ、イケメンじゃなくても太っていてもオシャレになれる

デブ オシャレ

私は普段いろいろな洋服を持っていますし、いろいろな洋服を着ています。

一足3万円もする「Dr.Martens」のブーツを持っているかと思えば

古着屋にまるでゴミのようにぐちゃぐちゃにカゴに入っていた1枚100円のTシャツを持っていたりします。

 

オシャレが分からない人が考えてしまいがちなこととして

「高いもの、良いものを買えばオシャレになれる」という考えです。

でも真実はそうではありません。

 

私は販売員時代、収入が少なく洋服にかけるお金がほとんどありませんでした。

そんな時期、なけなしのお金で飲み会に参加すると「かめたくっていつもオシャレだよね、かめたくの格好をみるのいつも楽しみ」と言われました。

もう何年も言われ続けています。収入が無い時代もある時代も関係なく私はオシャレです。

オシャレしてないつもりでもオシャレと言われるくらいです。

1000円もしない、パンツやジャケットで過ごしていましたから。

 

今は本当に気軽です。

全身ユニクロで十分オシャレができますから。

気づいたら、今日は全身ユニクロだなんて時ザラにあります。

 

いい体型なんじゃないの?やっぱり顔がいいんでしょ?

そう思うかもしれませんが私は身長166センチと低いうえに短足です。

中学時代、部活はバスケット部に入っていたのですが背が低いくせして、ゴール下に入る癖がありよく先生に怒られたものです。

「背が低くてどうせボール取れないんだからゴール下に入るな」と。

顔ももちろん(もちろんと自分で言うのは大変心苦しいですが)決して良い方ではありません。

目は細いし一重ですからね。(笑)

 

オシャレになるためにすること。

それは「知る」こと。ただこれに尽きます。

オシャレを「知る」とは、沢山の洋服に触れること

スニーカー

じゃあ「知る」ためには何をすればいいの?

なぜオシャレな人はオシャレなの?

どうしたらオシャレになれるの?

それを解決する方法は、沢山の洋服を見て、着て、触れて、「知って」、肌で感じることです。

僕もそうしてきました。

沢山の洋服を見たり、着たりしてきました。

今思えば、変な服装してたなぁなんて時もありました(笑)

そうする中で沢山のことを「知る」ことができました。

しかし、それはお金と時間がとても掛かります。

 

私がこのサイトを作り始めた理由が、その「知った」事を伝える事で

お金も時間も掛けずにオシャレな人を作りたい。

その想いだけなのです。

 - ファッション