かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

福袋は売れ残りの詰め合わせ?その真実を元アパレル店員が暴露

      2020/02/17

BEAMS福袋

さて、ハロウィンも終わり、クリスマスシーズン到来となりましたが、

それより楽しみにしているものが皆さんあるのではないでしょうか?

そう、みんなが大好きお正月「福袋」です。

しかし、その一方で「福袋は売れ残りの詰め合わせ」という、福袋を楽しみにしている人にとって信じたくない情報も飛び交っています。

そこで元アパレル店員の僕が、その真実を暴露していきたいと思います。

 

福袋は売れ残りの詰め合わせである

「福袋は売れ残りの詰め合わせ」という情報は間違いありません。

なぜ、福袋に売れ残りを詰め合わせるのでしょうか。

アパレル会社の倉庫には、今シーズンのものから数年前のものまで様々な売れ残り商品がストックされています。
上手く売り捌かないと、倉庫で抱えきれないだけでなく、膨大な赤字になります。

そこで、なんとしても売って少しでも売り上げに繋がるよう福袋をに詰めます。

つまり、福袋は、売れ残りやセール品を処分するための苦肉の策なのです。

 

全ての福袋が売れ残りの詰め合わせとは限らない

しかし、全ての福袋が売れ残りの詰め合わせとは限りません。
以下のような福袋も存在します。

 

お買い得商品が詰まった”大当たり福袋”

いい商品を、元の値段に関係なく詰め込んだ”大当たり福袋”が存在します。

”大当たり福袋”は、本物のジュエリーやカシミアなどの高級素材ウェアなどが入っており、赤字プライスで販売されています。

お正月のお祝いムードにふさわしいく、まさに優良袋と言えるでしょう。

セレクトショップやデパートなどに、”大当たり福袋”が用意されている傾向にあります。

 

低いコストで福袋用に生産された商品が入った”ローコスト福袋”

低いコストで福袋用に生産された商品が入った”低コスト福袋”が販売されているケースもあります。

とりわけ、アウトレット系のショップではその傾向があります。

大量生産されるため、中身は同じ可能性が高いです。

 

バーゲンセールと福袋どっちがお得?

バーゲンセールと福袋はどちらの方がお得なのでしょうか。

一概には言えませんが、福袋はいわゆるたたき売りです。
ですので、福袋の方がお得と言えるでしょう。

しかし、福袋には何が入っているかが把握出来ません。

そのため、失敗したくない方は、バーゲンセールで買い物をした方がいいでしょう。

【関連記事】年末セールと年始セールはどっちが安い?使い分けてお得に買い物しよう

 - ファッション