かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

退院後は自分でリハビリ出来る!その簡単な方法

      2016/09/17

リハビリ

去年末、私は初めて入院をしました。

入院をすると体力がすごく落ちると聞きますよね。

そんなに落ちないでしょ?

と私は思っていたのですが、いざ入院をしてみると、どんどん体力が落ちていく事を実感していきました。

しかも入院期間は10日間だけなのにです。

その落ち方には不思議を覚えたので、退院後色々調べてみたのですが、納得しました。

そこで、今回は入院をすると体力が落ちていく事や、退院後の自分でやるリハビリについて実体験を交えて話していきます。

 

① なぜ体力は落ちるのか?

筋力低下

これは筋力の低下が大きく関わっているようです。

調べてみると入院のよる安静状態での筋力低下は、

健康な人でも1週目で20%、2週目で40%、3週目で60%と言われてるようです。

私の場合は10日の入院だったため、約30%といったところでしょうか。

それでもかなりの低下を感じました。

最寄りの駅まで徒歩8分の距離なのですが

それを歩っただけで、どっと疲れ足はパンパンとなり痛くなるレベルです。

足は見て分かるくらいにやせ細ってしまいました。

 

② 退院後、自分でやれる最適なリハビリがこれ!

退院後のリハビリ

退院後、強く実感する事は下半身の衰えだと思います。

私も実際、下半身がかなり衰えました。

何をするにも下半身って使う場面が多いので

そこが衰えるとかなり行動が限られてしまうんですよね。

そこで私がオススメするのは、散歩することです。

初めは5分だけ歩く所から始めて、徐々に時間を増やしていくようにすると良いです。

ここで気をつけて欲しいのは、

体力はすぐには元には戻らないので、あまり無理せず徐々に増やしていくことです。

ちょっと無理するだけで疲れがすごいので、気を付けた方が良いですね。

 

③ 元の体力に戻るまでに、すごく時間がかかる

体力の回復期間

体力が元に戻るまでには、思った以上の時間が掛かり

大体、入院期間の2倍は掛かると言われています。

僕の場合、入院前後も安静にしていたため、約1ヶ月は安静にいていましたので

やはり、体力が元に戻るまで2ヶ月は掛かりました。

 

まとめ

いくら頑張っても急に体力は戻らないので

焦らず自分の体を大切にしながら、リハビリをしていくのが良いです。

「体力無さすぎて、しょうがないなぁ。。。ま、いっか!」

くらいの気持ちで過ごしてみて下さい。

どっちみち自然と体力は元に戻るので安心して下さい!

 - 肝障害を治す