かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

年末セールと年始セールの違いはこう!使い分けてお得に買い物しよう

      2018/12/21

初売り

毎年年末になると、アパレル業界では
秋冬アイテムがプライスダウンするセールが始まります。

安くなってあれもこれも欲しくなるところですが、
年が明けてからの「年始セール」も気になりますよね。

そこで今回は「年末セール」と「年始セール」の違いや、
どちらの買い物の方がお得か、などなど

お得にお買い物をする方法について話していきます。

 

年末セールと年始セールの違い

年末年始セール

年末セールは早いところでは11月下旬から始まります。

その時期というのは8月頃から販売してきた秋物の死に筋(売れない商品)アイテムが既に把握できている頃で、これらの商品を中心に年末セール対象商品として安くなります。

秋物だけではなく、冬物も1〜2割り引きと少し安くなります。

 

年始セールは早いところでは初売りと同時に始まり、秋物・冬物、ともに安くなります。

シーズン終盤にさしかかっていることもあり、年末セールより年始セールの方が更に安くなります。

 

年末セールと年始セールどっちが得か?

年末年始セール

年始の方が安く買えますが、トレンドアイテムなどのいいものは年末に売れてしまう傾向にあります。

ただし、運が良ければ年始までいいものが残っていて、年末では1〜2割引きで売られていたものが、5割引きと更に安くなっていることはよくあります。

いいものを狙うのではあれば年末セール、安さ重視でいくなら年始セールが良いでしょう。

 

年末セールで買うもの、年始セールで買うもの

年末年始セール

もし年末セール、年始セール両方とも上手に買い物をしたかったら、年末ではトレンドアイテム、年始ではパーカーやストレートジーンズなどトレンドにあまり左右されないアイテムを買うと良いです。

トレンドアイテムだったら、年末に売れて無くなってしまう可能性が高いので、年末のうちに買うと良いです。

ベーシックアイテムは年末で売りてなくなる傾向にはないので、更に安くなる年始で買うと良いですね。

 

なんと!年々セール時期は早まっている

セール時期

セール時期に関しては年々早まっています。

それは長らく不況が続いて、服をあまり買わなくなったことで流行り方に変化が出てきたことが影響しています。

以前は今年流行ったものは来年には流行りませんでしたが、今は今年少し流行ったものが来年はもっと流行り、再来年には大流行するといったように時間をかけて流行ります。

そのため毎年服を買わなくても大丈夫なようになってきているんですよね。

その影響でより服は売れなくなり、お店側は売上を上げるため他店より早くセールを行うことで、集客を狙うようになりました。

そうなると、他のお店は集客を見込めなくなるので同じようにセール期間を早めます。

これがセール期間が早まった要因ですね。

以前は12月に入ってからセールが始まっていましたが、今では11月下旬からセールをやるのが普通になってきましたよね。

 

いい買い物をするなら11月から用意してこれらの情報を参考に買い物をしてみて下さい!

 - ファッション