かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

【悩み解消】簡単になで肩をカバーできるファッションコーディネート

   

なで肩をカバーするコーディネート

僕がアパレル販売員として働いていた頃、お客さんからのよくある悩みで

“なで肩で何着ても貧相に見えてしまう”という悩みがありました。

そこで今回はなで肩をカバーできるコーディネートを紹介します。

 

小さな襟のシャツ

なで肩解消コーディネート

トップス選びのコツは、なで肩を強調せず、それでいて肩を強調するものが良いです。

そこで、襟の小さいシャツ、首元がつまったものを選ぶと良いです。

これは首と肩の距離が長く見えるので、肩が大きく見えなで肩をカバーする事ができます。

逆に襟の広いシャツ、首元が空いたものを選んでしまうと

 

首と肩の距離が短く見えてしまい、見る人にすごく貧相なイメージを与えてしまいます。

なのでこれは絶対NGです。

 

ボーダーシャツ

ボーダー

ボーダーシャツは横幅を広く見せる効果があるので、

なで肩の人には貧相なイメージをカバーする効果があるのでオススメです。

同じ線でもストライプ柄はNGです。

ストライプは縦の線を強調するので、なで肩を余計に強調してしまうため逆効果です。

 

ベスト、ダウンベスト

ダウンベストコーディネート

肩と腕を分けるベストは、目の錯覚で肩幅を広く見せます。

秋冬に着るような厚手のダウンベストは肩にボリュームをもたせることができ、なで肩も覆い隠せるので特にオススメです

厚着して「隠すコーディネート」ができない夏とは違って、軽く羽織るだけでスタイル良く見えるので

1枚持っておくと良いですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

なで肩は隠さないでも、逆に活かすことでナチュナルにカバーできます。

ぜひ試してみてください!

 - ファッション