かめたくルーム 自由気ままに着て観て食べて

ウィル・オスプレイのカッコいい入場曲を歌っているのは誰?

      2018/06/04

ウィル・オスプレイ 入場曲

プロレスラーの入場曲は、選手のカッコよさを引き立てる演出の1つでもあります。

そんな入場曲に中で、イントロからカッコいいウィル・オスプレイの入場曲を気になっている方は少なくないのではないでしょうか。

今回はウィルオスプレイが現在使用している入場曲について話していきます。

 

It Lives, It Breathesが歌う「Elevated」

ウィル・オスプレイの入場曲は、
アメリカ・ロードアイランド出身のエレクトロ/ポスト・ハードコアバンドIt Lives, It Breathesが歌う「Elevated」です。

どんなバンドなのか動画を見てみましょう。

若手のバンドですね。

 

「Elevated」にした経緯

It Lives, It Breathes

歌詞に”Ospreay Ospreay”と連呼している箇所があることから、オスプレイの入場曲用として「Elevated」が作られたことが予想されます。

では、なぜオスプレイはIt Lives, It Breathesに楽曲依頼をしたのでしょうか。

実は、It Lives, It Breathesは元新日本プロレスで、
現WWEの中邑真輔の入場曲「The Rising Sun」も手がけています。

【2018年WWE「ロイヤルランブル」でのShinsuke Nakamura入場シーン】

もしかしたら、オスプレイは中邑の入場曲が好きだったため、
It Lives, It Breathesに楽曲依頼をしたのかもしれません。

中邑といえば元CHAOSの中心メンバー。
現在もCHAOSメンバーと交流があることから、
中邑経由で、It Lives, It Breathesを紹介してもらったのかもしれませんね。

 

「Elevated」はファンの間で好評

Twitterを見るとオスプレイの入場曲を「カッコいい!」とか「好き!」など、
ファンの間でも好評なのがうかがえます。

https://twitter.com/mimolinsky_1028/status/959633117584662528

僕も「Elevated」が大好きです。

It Lives, It Breathesの曲はどれもカッコいいので
他のレスラーもこのバンドに楽曲依頼してくれたらいいなぁ、なんて密かに思っています!

 

 - プロレス